良い道具を揃えて息の長いゴルフをしましょう

TOPICS

ゴルフ初心者はキャビティバックのアイアンを使うと良いです。

ゴルフ初心者はボールを捕まえて上げやすいと言われるキャビティバックという形状のアイアンを使うと良いです。アイアンにはキャビティバックとマッスルバックという形状があります。自分の技術を過信することなくキャビティバックのアイアンを使うことが無難です。キャビティバックのアイアンはヘッドの外側に重心をつけさせるためにへこみが付いています。スイートスポットも広がりますので、打点が安定しなくてもそれなりにボールが飛んでくれるというメリットがあります。マッスルバックはヘッドの形状がとても薄くつくられています。しっかりとしたスイングと打点を安定させなければボールは飛んでくれません。キャビティバックは、初心者向きのアイアンと言えますが、今ではプロでも使い始めていますし、アイアンのなかでも主流となりつつある形状です。

キャビティバックのアイアンはヘッドの形状が大きいだけではなく、ソールも少し厚めになっています。ですので、ダフった場合にもソールが滑って走ってくれるというメリットがあります。マッスルバックはプロでも取扱が難しいクラブです。もちろんマッスルバックのアイアンを使っているプロゴルファーは大勢います。マッスルバックはミスショットには厳しく、しっかりとしたスイングと安定した打点で打つことができなければボールは明後日の方向へ飛んでしまいます。キャビティバックのアイアンは非力でも、打点が安定しなくてもそれなりにボールが飛んでくれますので、とても実戦的だとも言えます。少しのミスが大きなトラブルとなりスコアを崩してしまいます。安定したスコアをだすあめにもキャビティバックのアイアンを使うことをオススメします。

Copyright 2017 良い道具を揃えて息の長いゴルフをしましょう All Rights Reserved.