良い道具を揃えて息の長いゴルフをしましょう

TOPICS

ゴルフのショットでアイアンはピンに寄せる大事なショットです

アイアンはゴルフのショットの部分で言うと、グリーンに乗せる役割を果たすクラブです。ですから、正確な距離と、正確な方向をも求められます。いくらティショットのドライバーが良くとも、アイアンショットが上手くいかないとパーを取ることも難しいです。

自分が考えるアイアンショットを上手く打つ方法は、とにかく真直ぐ打てないと意味がありませんが、グリーンに乗らなくとも、正確な方向にショットを打つことが重要だと思います。ある程度距離がずれても方向がしっかりしてれば、フォローしてパーを取る事は可能だからです。アイアンは主に3番アイアンから、順に4番アイアン、5番アイアンとあり、9番アイアンの次にアプローチや、サンドウェッジとあります。アプローチや、サンドウェッジはその名の通りの働きで、グリーン付近でピンに寄せるためのアプローチショットでアプローチを、バンカーから出す時に使うサンドウェッジです。重要なのは、自分のショットの距離を把握しておく事が大切です。自分のショットの距離がわかっていないと、何番アイアンを使用するかわかりませんし、グリーンに乗せる事も難しいです。アイアンショットは本当に練習が必要なクラブだと自分は考えています。暑い日や、寒い日でも飛距離は変わりますので、どの気温でどれくらい飛ぶか把握していかなければなりません。他にも、例えばですが、4番アイアンと5番アイアンの飛距離のちょうど間の飛距離を飛ばしたい時は、どのアイアンで、どの様に打てばよいかも、ある程度練習してわかっておく事が必要になります。

RECOMMEND

Copyright 2017 良い道具を揃えて息の長いゴルフをしましょう All Rights Reserved.